ミッドライフ・クライシス

ミッドライフ(中年)の女性が抱える焦りや不安、そして見えてきた解決法を日々綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
81歳の母は口を開くと「死」や「老い」のことばかりです。
永六輔、大橋巨泉‥、同世代の有名人の訃報を知っては嘆き、
90歳に近づく姉たちを見舞いに行っては落ち込み、
最近では、週刊誌などで一斉に特集され始めた、
高度医療を受ける年齢制限を75歳で線引きする意見を、
わざわざ読んでは、「もう死んだっていいってことだ」
「社会の迷惑ってことでしょう」と投げやりになります。
そして「82歳までにはテニスをやめる」、
「81歳のわりには〜」「80代は70代と違う」などと、
やたらと年齢、数字にこだわります。

見かねた私が「この頃、朝から晩まで、死ぬことばかりよ」と言うと、
「50の人間に80の気持ちはわからない」と逆ギレされました。
そう、もちろん、50の人間に80の気持ちはわからないのです。
でも、50は50なりに、「もう女性としては終わりだ」とか、
「後半の人生どうしよう」とか、日々、老いに直面し悩んでいる。
それを、いちいちすべて口に出さないでほしい。
そんな話をしました。

テニスに行きたくても行けなくなるときが来る。
そしたらやめるしかないけれど、それまでは、思いっきりやればいい。
夢中になってアクセルを踏み続けていても、ガソリンが切れることもある。
それなのに、今は、ガソリンが切れることを恐れて、
アクセルを踏みながらブレーキを踏んでいる状態でしょう?
まだまだアクセルを踏みながら、もっとドライブ自体を楽しもうよ。

一生懸命、母に話しながら、
だんだん自分に言っているような気持ちになりました。
私もアクセルを踏みながらブレーキを踏んでいる。
ガソリンの残りばかり気にしている。
「老い」のことを愚痴ってばかりいる。

もう少しポジティブにドライブそのものを楽しむ時間を増やそうと思います。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toshiyorikazoku.blog109.fc2.com/tb.php/558-10101819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。