ミッドライフ・クライシス

ミッドライフ(中年)の女性が抱える焦りや不安、そして見えてきた解決法を日々綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちの問題、決めつけないようにと、
なんとなく目をそらしてきましたが、
そう、たぶん更年期の症状なのでしょう。

50歳、閉経間近の「卵巣機能が終わっていく過程」。
更年期は更年期、間違いないわけです。

なんとなくだるい、気持ちが上がらない。
疲れやすい、眠りが浅い。
肩こり、腰痛、生理不順。
だからといって、なんでもかんでも更年期のせいにするのも嫌。

「治療が必要なほど強い症状が出る人は10〜20%」らしいので、
私は80〜90%のほうと信じて、
できる限り、自分の力で、健康的な生活を心がけて、
焦らず乗り切りたいものです。

ところで、更年期って言葉、どうにかならないものでしょうか。
調べたらグンゼが「オトナ思春期」という言葉を提案していますが、
まだ一般的ではないですよね。

「便所」が「手洗い」、「トイレ」などと言い換えられるように、
言葉って変わっていくものだから、
更年期も何かもっと未来を感じる言葉になってほしいです。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/05(火) 21:20:53 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/06(水) 10:18:02 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/07(木) 20:31:58 | | # [ 編集 ]
鍵コメhさん
そうですねー。
恋愛はきっと有効だろうなーと思います。

本当に更年期による症状が出ているのか、
ただただ、楽しいこと、盛り上がることがなくて、
気持ちがふさぎがちなのかもわからないです。

加齢の症状もあいまって自分に自信がなくなる、
こんなとき、「頑張っているね」とハグしてくれる人がいたら、
それだけで、どれだけ心強いかと思います。

確かに恋愛は特効薬でしょうねー。
2016/07/09(土) 12:57:02 | URL | kotoko #- [ 編集 ]
鍵コメhさん
そうなんですよね。
「更年」という言葉は単独で使われることはほぼなく、
いつも「更年期障害」として女性の閉経前後を指すので、
ポジティブに捉えられない気がします。
「男性にも更年期はある」というのも、
「更年期障害がある」という使われ方ですから、
「壮年」「老年」などとは意味合いが違いますよね。
誰が作った言葉なのでしょうね。
2016/07/09(土) 13:26:05 | URL | kotoko #- [ 編集 ]
鍵コメtさん
tさん、一度、nさんのコメントを承認(公開)してしまってすみません。
nさんはいつも非公開のはず‥と思いながら公開してしまい気になっていました。
tさん、改めてよろしくお願いいたします。

「思秋期」という言い方!
確か、同じ題名の映画もありました。
いまAmazonで調べたら、和田秀樹さんの、
タイトルもまんま『思秋期』ですね。
おもしろそうー、読んでみます。
2016/07/09(土) 13:34:48 | URL | kotoko #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/10(日) 00:07:15 | | # [ 編集 ]
鍵コメtさん
ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします!!
2016/07/10(日) 15:21:15 | URL | kotoko #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toshiyorikazoku.blog109.fc2.com/tb.php/551-d0de030a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。