ミッドライフ・クライシス

ミッドライフ(中年)の女性が抱える焦りや不安、そして見えてきた解決法を日々綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
81歳の母と大ゲンカをしました。

ここのところ、母の姉たち(90代)の見舞などが続き、
そのたびに母が落ち込み(気持ちはよくわかります)、
ネガティブなことばかり愚痴るのです。
「90だもんね。死んでもおかしくないわ」
「私も81になってテニスをやろうだなんて恥ずかしいわ。
やっぱりやめよう」
「70代は体が動くからいいけれど80代はダメだ」

「年齢じゃないよ」
「80の人が90の人に引っ張られることないでしょう」
「90歳のカメラマンも登山家もいるし人それぞれなんだから」
「そう思うならもっと体操に励んでよ」
などと毎回励ますのですが、ネガティブなオーラに、
私もアタッてしまう(影響を受けてしまう)のです。

私だって、一緒に仕事をするのは30代が中心で、
日本語教師の資格をとったところで募集は30代が多く、
「やっぱり50歳で何か始めるっていってもね‥」と、
ただでさえ、ネガティブに引っ張られてしまうのに、
母と話していると、ますますネガティブに持っていかれる。

「私は100歳までテニスをするのよ」とか、
「今はこんなに動けるの」とか、もっとポジティブに行こう!
そうでないと、私も引っ張られるし、
お母さん自身の気持ち(ココロ)も引っ張られて、
本当にそうなっちゃうよ!
暗示をかけるなら、ネガティブじゃなくポジティブにしよう!

そんなふうに切り出したことがきっかけでした。
母は「ただでさえ落ち込んでいるのに、
これ以上、立ち直れないぐらい否定されて‥」などと、
ただただ怒っただけでした。
売り言葉に買い言葉でエスカレートしてしまったけれど、
私の言いたいこと、通じないのかなあ。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toshiyorikazoku.blog109.fc2.com/tb.php/519-6c767bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。