ミッドライフ・クライシス

ミッドライフ(中年)の女性が抱える焦りや不安、そして見えてきた解決法を日々綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達が自殺しようと忌引は取れないわけで、
毎日、会社に行っています。
会社には行っていますが、
季節性うつは輪をかけてひどくなっています。
あまり、うつ、うつと言うと良くないので、
「病気ではない」「気持ちが沈みがちなだけ」と、
言い聞かせています。

そんなとき、たまたま読んだ、
先週号の週刊新潮の五木寛之さんのエッセイに、
男性にも更年期はある、中年のうつがある、
というような体験が書いてありました。
「あ、まさに私だ!」と思いました。
ざっと、こんな内容です。

年をとると喜怒哀楽の感情が乏しくなる。
中年に差し掛かったころ、うつの時期を乗り切ろうと、
1日1つ、うれしかったことをノートに書き始めた。
「今日のごはんはよく炊けた」「大好きな曲が流れていた」
そういう小さな、うれしいことを、無理にでも1日1つ書く。
そのノートを続けることで、うつを乗り切った。
次に、60歳ごろ、うつの時期が来て、その時は重症で、
今度は、1日1つ、悲しかったことを書いた。
続けていくうちに、落ち込んでいることがバカバカしくなった。
そして今は、1日1つ驚いたことを、書いている。

このやりかた、真似してみる価値はありそうです。
私は、とりあえず、1日1つ、うれしかったことを書く方法を、
さっそくやってみようと思います。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/20(金) 09:40:20 | | # [ 編集 ]
鍵コメhさん
私、やはり、よほど弱っているのか、
優しい言葉をかけてもらっただけで、
思わず涙が出てしまいます。
ブログでつながる人も「友達」なんですね。
心からありがとうございます。
2015/11/20(金) 11:10:10 | URL | kotoko #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/24(火) 22:09:51 | | # [ 編集 ]
鍵コメmさん
今日、28日(土)になって、
24日にいただいたコメントを読みました。
読んで、声を出して笑いました。
ありがとうございます。

確かに私もなかなか気持ちを上げられず、
いっそ冬休みになってくれないか、
仕事もやめてこのままズルズルしていたい、
とブログも開く気力がないまま過ごしていました。
mさんのドライヤーのエピソード、
「どんなものにも美は宿る」という話かと思ったら、
けっこう危ないスリリングな話でしたね。
大笑い!
でも、そこから気持ちが上がって元気になる、
そんなものかもしれないですね。
つくづく、そう思いました。
2015/11/28(土) 12:50:54 | URL | kotoko #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toshiyorikazoku.blog109.fc2.com/tb.php/509-1f025037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。