FC2ブログ

ミッドライフ・クライシス

ミッドライフ(中年)の女性が抱える焦りや不安、そして見えてきた解決法を日々綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日に会社で聞いた話が2つあります。
ひとつは、当日アップした熟年離婚の話。
ちょっと羨ましい、おめでたい話。
もうひとつは、書くのを迷った暗い話です。
もやもやするのは、実はこっちの話かもしれません。

やはり、同世代のバツイチ独身女性の話ですが、
地方に住む母親から電話があったそうです。
「父親がガンで手術をする、末期だから長くないかも」
それを聞いて、「あー、また面倒だなあ」と思ったというのです。
彼女は両親とも弟夫婦とも意識的に疎遠にしており、
何度か悪口を聞いたことがあります。
「親にだまされた」「尽くしても見返りがない」「私を利用する」
「弟ばかりかわいがる」「弟は遺産がどうのこうの言う」的なことです。

「亡くなってから後悔しないようにお見舞いに行ったほうがいいんじゃない?」、
私がそう言うと、「手術日も聞いてないし、行ったほうが後悔するかもしれないし」
「親を選んで生まれてくればよかった。私は苦労するために生まれたようなもの」
「私は愛されてないから、いいの」などと、ちょっと極端なほどネガティブです。
挙げ句に、「いっそさっさと死んでくれて、遺産も全部、弟にやって、
私は早く、あの人たちと縁を切りたい」とまで言いました。

私は、そーっと離れたのですが、後味の悪い会話でした。
家庭の事情はそれぞれで、一概に「親孝行しろ」とは言えませんが、
それにしても、情が薄い、というか、恐ろしい気さえします。
彼女と話すといつもネガティブオーラにやられてしまう。
距離を置こう。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/29(木) 20:22:00 | | # [ 編集 ]
鍵コメnさん
久しぶりに来ていただいてありがとうございます。

nさんもそうなんですね。
後日、友人3人とこの話になり、
そしたら、中の1人が、
「たまたま私たち3人は親が好きだけど、
親を本当に嫌っている人もたまにいるのよ」と。
(3人共通に知り合いのある人も)母親が嫌いで嫌いで、
「連絡もしないでほしい」とほぼ絶縁状態なのだとか。

親子は絶対的な無償の愛で結ばれている、
というのも幻想のひとつなのかもしれません。
2015/10/31(土) 10:04:32 | URL | kotoko #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toshiyorikazoku.blog109.fc2.com/tb.php/499-9a76eb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。