ミッドライフ・クライシス

ミッドライフ(中年)の女性が抱える焦りや不安、そして見えてきた解決法を日々綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休は勉強しました。
とはいえ、私は本当にすぐ脱線してしまいます。
しかし、脱線したおかげで、
「エンパワメント」という言葉を知り、
これからの生き方に少し勇気が沸いてきました。

アイデンティティ、自己同一性と訳されますが、
簡単に言うと「私は〜である」という意識のことです。
「異文化コミュニケーション」の項目を読んでいたら、
こんなことが書いてありました。

1、異文化との接触でアイデンティティの危機、
  アイデンティティ・クライシスに陥ることがある

2、従来のアイデンティティは「国家」と結びつけられてきたが、
  「言語」との結びつきも考えなくてはいけないし、
  ディアスポラ(ある国から他の国へ移り住む人)や、
  ノマド(移動しながら生活する遊牧民)のように、
  1人の人間の中に複数のアイデンティティが存在する場合も、
  アイデンティティが変化する場合も考えなくてはならない
  
3、そもそも産業経済社会における学校、社会、国家などは、
  価値を制度化する枠組みであり、その枠組みにとらわれず、
  もっと個々のアイデンティティを尊重しあい「共生」する、
  自由なWEB的なコミュニケーションが必要

4、学校、社会、国家などの枠組みに束縛されない、
  自発的な好奇心こそ、学びや成長につながり、
  人が本来持っている能力、生きる力が顕在化し、
  周囲の人々、社会の発展に、影響していく
  (これをエンパワメントと呼ぶ)

これらは、20世紀を代表する2人の教育思想家、
イヴァン・イリッチ(『脱学校の社会』)と、
パウロ・フレイレ(『被抑圧者の教育学』)らに影響を受けて、
発展した考え方だそうです。
とはいえ、教育論を越えて、今でも、今こそ、
力強い勇気の沸く理論だなあと感動しました。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toshiyorikazoku.blog109.fc2.com/tb.php/497-ebe189da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。